ミネラルファンデーションとの出会い

私は、ここ数年でミネラルファンデーションを使う頻度が多くなってきました。もちろんずっとミネラルファンデーションのみで過ごしているわけではありません。
というのはミネラルファンデーションにはカバー力がどうしても足りないので、シュチュエーションによってはカバー力が必要なので使い分けているわけなんです。

私がミネラルファンデーションを使い始めたきっかけは、当時ニキビができやすく肌荒れしやすかったためです。スキンケアを気をつけてもファンデーションが合わずそれを隠すため厚塗りになってしまうということも多々ありました。そのとき雑誌で話題になっていたオンリーミネラルのミネラルファンデーションを使ってみたところいままで厚塗りしないと隠せなかった肌が嘘みたいに綺麗で滑らかな肌に変わっていきました。厚塗りをしないでもしっかりと毛穴やニキビ跡などを隠すことができるカバー力にも驚きました。なんでもっと早くミネラルファンデーションに買えなかったのかと思いました。今ではポーチのマストアイテムとして毎日お世話になってます。

クレンジングとファンデーションって切っても切れない。

私はファンデーションフリークなので、いろんなファンデーションで付け心地とカバー力、崩れにくさとかをチェックしています。

ファンデーションを色々試すうちに気がついたんですが、ファンデーション自体はそれほど肌に悪いものは使っていないんですよね。いつも。

だけど、もしかしたら、このファンデーションを落とすためのクレンジングが肌に良くないのかもーーと思い始めました。

だって、最近、クレンジングをオイルクレンジングからミルククレンジングに変えたんですよ。

そしたら、なんということでしょう~!肌がとってもふわふわになったんです!ふわふわっっていうのは肌が柔らかいって感じです。いつもはクレンジング後、しばらくするとゴワゴワとなって、肌も荒れたような感じになってたんです。

やっぱりクレンジングが肌に与える影響って大きいんでしょうね。

かと言って、しっかりとメイクしたものをクレンジングをちゃんとしないと、肌にファンデーションが残ると、私の場合は必ず吹き出物が出ます。一日でも残すと次の日にはてきめんに肌の状態が悪くなります。

酔っ払ってメイクを落とさず寝てしまったりした日には、もう1週間は肌のメンテが必要なくらい。

となるとやっぱり肌にやさしいファンデーションも必要ですよね。